記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

歩く健康と目的(寺院めぐり) 山王日枝神社

今回は歩くことの大切さについて誰でも分かってはいるのですが無理なく出来る、歩く事に目的、目標に最適な「寺院巡り」についてご紹介します。特に東京近郊に限定したおすすめの「御利益案内」です。○山王日枝神社(さんおうひえじんじゃ)都心の赤坂にあり、外堀通りに山王鳥居から石段を登ると社殿が立ち並んでいる。かつて武蔵野開拓の祖神、江戸の守護神として祀られた神社で、江戸時代には江戸城内の鎮守社、または江戸郷の...

続きを読む

歩く健康と目的(寺院めぐり) 深川不動尊

今回は歩くことの大切さについて誰でも分かってはいるのですが無理なく出来る、歩く事に目的、目標に最適な「寺院巡り」についてご紹介します。特に東京近郊に限定したおすすめの「御利益案内」です。○深川不動堂(ふかがわふどうどう)江戸時代の元禄年間(1688~1703)は商業が発展し、経済力によって町人文化が花開いた時代。この時期に不動尊信仰も急速には広まり、成田山新勝寺の参拝者が急増しました。(ちなみに不動堂は寺...

続きを読む

歩く健康と目的(寺院めぐり) 護国寺

今回は歩くことの大切さについて誰でも分かってはいるのですが無理なく出来る、歩く事に目的、目標に最適な「寺院巡り」についてご紹介します。特に東京近郊に限定したおすすめの「御利益案内」です。出世・開運○護国寺(ごこくじ)護国寺が造られたのは天和元年(1681)のこと。徳川5代将軍綱吉の生母、桂昌院の願いで、上野国(現在の群馬県)大聖護国寺から亮賢僧正を招いて開山した。本堂内には真言宗本来の大日如来ではなく...

続きを読む

歩く健康と目的(寺院めぐり)節分 浅草寺

今回は歩くことの大切さについて誰でも分かってはいるのですが無理なく出来る、歩く事に目的、目標に最適な「寺院巡り」についてご紹介します。特に東京近郊に限定した節分会でおすすめの「御利益案内」です。まずは○浅草寺(せんそうじ)浅草寺の縁起によれば、推古天皇36年(628)に兄弟の漁師が隅田川で観音像発見して大化元年(645)に観音堂を建立された。徳川家康が祈願所にしてからは、境内には本堂はじめ五重塔、雷門、宝蔵門...

続きを読む

歩く健康と目的(寺院めぐり)その3

今回は歩くことの大切さについて誰でも分かってはいるのですが無理なく出来る、歩く事に目的、目標に最適な「寺院巡り」についてご紹介します。特に東京近郊に限定した「御利益案内」です。まずは○金運柴又帝釈天(しばまたたいしゃくてん)映画「男はつらいよ」でお馴染みの帝釈天は、正式には経栄山題経寺(きょうえいざんだいきょうじ)という日蓮宗の寺で、江戸初期に創立した。本尊の日蓮聖人が板に彫ったという帝釈天像の上...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。